中国の自動車「華晨汽車」の社債がデフォルト

中国の自動車「華晨汽車」の社債がデフォルト | 「財新」中国Biz&Tech
「当社の資金繰りが一時的に困難になっているのは確かだ。社債を期限どおりに償還するのは難しく、問題解決に向けて努力している」10月23日の正午頃、華晨汽車集団の担当者は財新記者の問い合わせにそう答えた。そ…

》華晨汽車とBMWは2018年10月、BMWが2022年までに華晨BMWへの出資比率を現在の50%から75%に引き上げることに合意した。

なんか、海外の有名ブランドに頼ってた企業が、提携契約の変更で苦境に陥るケースに似てるかも。

三陽商会とか、バーバリーが無くなったら、一気に落ち込んだし。ライセンス生産してたし、日本限定商品も多かったから、技術力は、あったのになぁ。。

》実行されれば華晨汽車の出資比率は25%に下がり、連結決算で同社の純利益に算入できる金額が目減りする。それが信用力の低下につながったとの見方が少なくない。

タイトルとURLをコピーしました