「接続料の値下げ」が携帯3社の業績に大きく影響しないわけ

ソフトバンクなど携帯大手が、なぜ格安プランを出せるのかというと、実は法人向けビジネスや、金融ビジネスで、収益拡大していたからって、事らしい。

「接続料の値下げ」が携帯3社の業績に大きく影響しないわけ(佐野正弘) - Engadget 日本版
引き続き注目が集まっている携帯料金引き下げに関する動向。大雑把に振り返りますと、菅政権による料金引き下げ圧力により、携帯大手が相次いで低価格の新料金プランを打ち出した結果、立場の弱いMVNOが窮地に追い込まれ、MVNOの業界団体が総務省に接続料の大幅引き下げなど緊急措置を求める要望書を提出した……という状況な…

》最近ではコロナ禍による企業のデジタル化のニーズを獲得するべく、5GやIoTなどを活用した企業向けソリューションに力を入れていることも、通信の収入減をカバーするのに大きく貢献しているようです。

タイトルとURLをコピーしました