ゴルフ、人気の趣味

老後,趣味,ゴルフ,釣り

中高年の男性がはまる趣味の第一位は「庭いじり・ガーデニング」だった。 

 

2位以下には「パソコン」「釣り」「ゴルフ」「酒」「旅行」とつづく。 

 

パソコンに関しては、「趣味作りはパソコンから」でも書いたが、趣味のための道具と言うことで、パソコン自体が趣味って事はないだろう。 

 

私などはプログラミングだとかホームページを作ったりと言うことをやるので、これは確かに趣味かも知れないが、作ること自体が趣味なのではなく、中身・コンテンツが趣味なのだ。 

 

最近は、アフィリエイトといって、インターネットでお小遣い稼ぎをかねたブログを作るというのが流行だけれど、そう言うのであれば実益をかねた趣味といえるかも知れない。 

 

釣りやゴルフというのは、これはもうハッキリ趣味と言うことになるね。 

 

共通するのはアウトドアってことだ。 

 

ワザワザ出掛けていかないとできない趣味だし、一日がかりのこともある。 

 

ゴルフの場合はゴルフ練習場に仕事帰りに寄るってことで、他の人との交流も望める。 

 

練習で上手くなると、飛距離やスコアという形で腕前が測れるので、これも「はまる趣味」の一つだろう。 

 



釣りを趣味にするには、パートナー次第。 

釣りの方は、練習なんて言うモノはないわけだけど、仕掛けを凝ったり竿に凝ったりしてはまる。 

 

釣れるかどうかは運次第なワケだけれど、釣り方や釣る場所にバリエーションがあるので、その辺も飽きない趣味とうことになるのだろう。 

 

ただ問題は、釣りという趣味が女性受けするかどうか。 

 

釣り好きの女性も確かに増えてきているようだが、一般的に釣りが好きな女性の数というのは、そんなに多くない。 

 

おそらく、パチンコ好きの女性よりははるかに少ないだろう。 

 

となると、これから始める趣味としては、ちょっと考えてしまう。 

 

特に魚を扱うとなると、身体がどうして魚臭くなってしまうわけだが、これってけっこう嫌われる原因になりかねない。 

 

それから酒という趣味も、趣味といえるのかどうか。 

 

酒を飲むのが好き、というのは、他の人と一緒に酒を飲むと言うことなんだろうか。 

 

酒飲み仲間がいれば、これは確かに趣味といえるのだろうけれど、趣味のグループで飲みに行くという形が多いのでは無かろうか。 

 

酒を飲み過ぎると健康を害する恐れもあるし、飲めないのに酒を飲もうとするというのもちょっと変な話であるね。 

 

NEXT:老後でもできるスポーツの条件

このエントリーをはてなブックマークに追加

相場師烽フ「ショットガン投資法」

ワンウイーク副業投資法

相場師朗の「株の10ステップ」

株は5日で利益を出す!