ローズサプリで、体臭を整えよう

老後,身だしなみ,体臭,口臭,対策,モテる

年寄りは、たいてい臭いものだ。 

 

しかし臭い年寄りはモテない。 

 

年寄りでなくても臭いとモテない。 

 

ところが年を取ってからでは、臭いに鈍感になるから気づかないから、なかなか臭い対策をしようという気も起こらない。 

 

なので年寄りは、ずっと臭いままで嫌われると言うことになる。 

 

だったら年を取る前から、臭いに対して早めに対策して「身だしなみ」として習慣化することが大事だろう。 

 

年寄りの臭いには、様々な臭いが絡み合っているのだが、「おばあさんの臭い」から見つかった「加齢臭」にまず対処しよう。 

 

加齢臭を抑えるには、柿渋石けんやミョウバン石けんが効くという。 

 

そしてさらにローズサプリなどを飲むようにすると、不快な臭いをかなり軽減できるという。 

 

ローズサプリというのは、数年前からはやり出した「バラの香りがするサプリメント」のことで、呑むと身体のあちこちからバラのにおいがするという。 

 

ローズサプリは別名「飲む香水」なんて呼ばれているが、朝晩に1カプセルくらいずつ飲むと、翌日にはもう、身体のあちこちからバラのにおいがしてくるから不思議だ。 

 



口臭にも根本的な対策を!

ローズサプリを飲むと、身体からバラの臭いが出る仕組みは、臭い物質が腸から毛細血管に臭い物質が吸収されて、それが全身に回るので、身体のあちこちから匂うらしい。 

 

私もよく使っているが、臭いになかなか慣れないものだ。 

 

何しろ自分の身体から、バラのにおいがするからね。 

 

ゲップもオナラもバラの臭いになって、かなり気持ち悪い。 

 

この臭いに慣れるまでかなり時間がかかった記憶がある。 

 

ローズサプリは色んなメーカーから出ているし、そんなにビックリするほど高価なものではないので、仕事がある前の日くらいには必ず飲むようにしたい。 

 

男性は体臭に鈍感だけれど、女性は臭いに敏感だから、自分では気が付かないような体臭を発していてそれが原因で遠ざけられている可能性だってあるわけだから。 

 

ただローズサプリも、香水と同様に体臭にバラの香りを付けて誤魔化しているわけで、根本的な対策ではない。 

 

加齢臭など、ほとんどの人に共通の臭い対策としては、仕方がないわけだが、他に原因のある口臭やワキガには、別の対処法、より根本的な対策が必要になってくる。 

 

口臭には、歯の臭い、舌ゴケの臭い、口の中の臭い、鼻の臭い、胃から出てくる臭い、肺から出てくる臭いなど様々な原因があるからだ。 

 

NEXT:口から出てくる臭い玉とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

相場師烽フ「ショットガン投資法」

ワンウイーク副業投資法

相場師朗の「株の10ステップ」

株は5日で利益を出す!