股割りに挑戦。開脚のコツ・動画

股割りに挑戦。開脚のコツ・動画

股割りで、腰回りの緊張を解放する

股割りのための動画の紹介です。

 

柔軟性を示すストレッチでは、前後開脚と股割りがよく取り上げられますね。

 

前後に180度開いてペターっと足の裏が床に付く。

 

左右に足を開いて、ペターっと上体が床に付く。

 

こりゃ凄いねってみんな言います

 

ということで今回は、左右に足を開く開脚・股割りの練習動画を見ていきます。

 

股割りの練習法・コツ・動画1

この動画では、上半身をどうするかってところがコツですね。

 

手のひらを横斜め下に出し、手のひらを上向けて胸も開いた状態で、腰を下ろして股関節をストレッチしていくというやり方です。

 

手順としては

  1. 足を肩幅の倍くらいに開いて立つ。

     

    つま先も外へ向ける。

     

  2. 手のひらを上に向ける。

     

    外人さんの「オーノー」のポーズ。

     

  3. そこから腰を落として股関節をストレッチ。

     

利点としては、立ってやれるって事でしょうか。

 

手のひらを上に向けるというのは、上体をまっすぐに立てるための工夫かも知れません。

 

欠点としては、立ってやるために、スクワットのように筋肉に負荷がかかるので、あまり何度もできないって事でしょうかね。

 

こちらは椅子に座った状態で足を開き、そこから少し腰を上げるというやり方です。

 

この動画では、要点として、足の外側(足刀)で身体を支えるとおっしゃってますね。

 

足の外側で身体を支えると、膝は自然に開く事になります。

 

逆に内側で身体を支えると、、膝は自然にしまることになります。

 

今回は開脚ですから、当然外側で支えるって事ですね。

 

足の外側で身体を支えるときと、内側で支えるときとでは、骨盤の前傾度合いも変わりますね。

 

もちろん慣れてくれば、膝を開いた状態で、母指丘(親指と中指の根本のふくらんだ部分)で立つ練習も必要でしょう。

 

NEXT:


スポンサードリンク

このサイトの情報は、様々な不快症状に一時的に対処するための情報です。不快症状が続く場合は、必ず病院で検査して医師の診断を受けてください。

スポンサードリンク

美容・身体の悩み 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第2位★バストアップ★皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修!ヒラクアップ

★第3位★糖尿病★食事だけで血糖値を下げる!藤城式食事法DVD

★第4位★視力回復★1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

★第5位★高血圧★食事だけで血圧を下げる!藤城式食事法

★第6位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第7位★バストアップ★いつでも、どこでも!大澤美樹『バストアップラボ』

★第8位★脚やせ◆1日2分!読者モデルもマイナス5cm大澤美樹『スリムレッグラボ』

★第9位★若返り★1日3秒!2か月20歳若返る新メソッドスローストレッチ

様々な身体の悩み 改善プログラム

★自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★アスペルガー、ADHD、発達障害改善マニュアル

★女性薄毛★サイエ式・女性の育毛発毛プログラム

★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加