呼吸で身体を整える記事一覧

呼吸法・呼吸の仕方で身体を整えるという健康法がある。日本の健康法にもそう言うのはあるし、ヨガにもピラティスにも、呼吸法というのがいろいろある。呼吸と身体の動きを調和させることによって、身体をスムーズに動かすことができるし、楽にもなる。柔軟法をやっているときも、呼吸を上手く使うと、身体からスッと力が抜けることもある。ただ呼吸法というのは難しいし、リスクもある。特に息を数十秒間止めるという呼吸法は、や...

呼吸法というのは何かと危険だから、どうしてもやりたい場合以外は、やらない方が良い。どうしても呼吸法をやりたいときは、必ず床や布団の上に座った状態でやる。呼吸法に熱中してしまうと、意識が遠のいたりして何かで頭を打ったりすると危険だから、初めっから地べたに近いところでやる。もちろん周囲に、危険なモノがないかどうか毎回確認してからやるべきだろう。静かに床や布団の上でやる以外では、呼吸法はやらない方が良い...

呼吸法のトレーニングは、床や布団の上など、倒れても安全な場所でやること。それから息を長く止めるようなことはやらないこと。呼吸は動きを主・呼吸を従として、呼吸で動きを操作しようとしないこと。動くときには息を吐くのが原則で、息を吸うのは勝手に息が入ってくるときか動きを止めているところで吸う。ただ息を吸うにしても、色々やり方がある。まず胸式呼吸と腹式呼吸。これは、息の吸い方に違いがある。たとえば胸式呼吸...

逆腹式呼吸法というのがある。これは気功や武術などの鍛錬で使われる呼吸法で、息を吐くときに腹をふくらませる方法だ。呼吸というのは不思議なもので、腹をふくらませてもへこませても息を吐くことができる。下腹に力を入れたままでも胸を使えば呼吸ができる。なので武術では、逆腹式呼吸を使って動く。というのも前進するときは息を吐くわけだが、そのときに腹をへこませたら前に出にくくなる。腹をへこませると言うことは、重心...

呼吸というのは、身体の動きに合わせてスムーズに呼吸できることが一つの理想だ。胸式呼吸にしても腹式呼吸にしても、胸郭や横隔膜が柔軟にスムーズに動けば十分で、動きに合わせて勝手に息が入ったり出たりすればいい。子供をみていればよく分かるが、息を吸ってるか吐いてるかなんて全く気にせず走り回っている。息が切れるまで走り回って、息が切れたら休む。そう言う感じ。呼吸法というのは、そう言う風に、自由自在に呼吸でき...

完全呼吸法と呼ばれる呼吸法がある。ヨガにもあるし、他の呼吸法にも、完全呼吸法という名前の呼吸法がある。完全呼吸法という名前の呼吸法には、やり方は複数あるようだが、胸と腹と背中の三つを使って目一杯呼吸する点は共通している。胸式呼吸や腹式呼吸のところで書いたが、呼吸を受け持つ筋肉はいくつかある。いわゆる呼吸筋というヤツだが横隔膜内肋間筋、外肋間筋胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、(頭を支える首...

完全呼吸法というのは、ヨガなどにある呼吸筋を全部使ってやる呼吸法だ。呼吸筋とは、横隔膜や腹筋群、肋間筋(外・内)と、首を支えている筋肉。安静時つまり静かに呼吸をしているときは、横隔膜と外肋間筋を縮めて息を吸い、緩めることで息を吐くというのが普通の呼吸だ。だから普段は横隔膜と外肋間筋の二つの筋肉だけで呼吸してるって事だな。横隔膜は肺の下に付いていて、緊張すると下に下がって肺の体積を増やす。外肋間筋は...

片鼻呼吸法という方法がある。鼻を片方だけ閉じて呼吸する方法だ。イダ・ピンガラーの呼吸法とも言うようだ。実は人間は、鼻の穴を片方ずつ使って呼吸しているらしい。何の番組だったかは忘れたけれど、左右の鼻の穴にパイプを通して、呼吸している側の風車が回るのを観察する実験というのがあった。そうすると、時間帯によって右側だけとか、左側だけとか、かなり偏っていた。ヨガの考え方だと、左の鼻の穴からの呼吸と、右の鼻の...

呼吸を整える方法としては、読経という方法もあります。読経というのは、お経を唱えると言うことで、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ・お念仏)や南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)というのも一種の読経かもしれません。何か心に不安が生じたとき、特定の言葉を唱えることによって、心の安定を取り戻す便利な方法だと思って唱えるとよいかも知れません。在家の仏教徒が行う読経としては、般若心経(はんにゃ・しんぎょう...

呼吸を整えるのには、読経というのもいい。お念仏(なむあみだぶつ)やお題目(なむみょうほうれんげきょう)他にも宗派によって色々あるようだが、何かあったときに唱えるモノを用意しておくと、心強い。で、こちらは般若心経の読経です。般若心経と呼ばれるモノは、般若経というお経の中の核心部分を取り出したものだという事だと言うことです。十三佛真言は、神様の名前を怒鳴るだけですので、中身のあるモノを唱えたいと言うこ...

俳優の美木良介(みき・りょうすけ)さんが紹介している、ロングブレスダイエット。「メレンゲの気持ち」でも紹介されていて、タレントのいとうあさこさんも挑戦していました。最初の二つの呼吸法を1分ずつやっただけで、既に汗がじわっと出て、5分後にはもう汗びっしょりという有様。これは凄いですね。さてこのロングブレスダイエット法。実は美木良介さんは、これでなんと腰痛を治したんだとか。コツは尻をしっかり閉めるて強...