下半身デブを克服した簡単トレーニング

下半身デブを克服した簡単トレーニング

★「笑っていいとも」「スッキリ」にも出演!宮原もとみのアンチエイジングの鬼プログラム

脚痩せ・下半身デブには片足立ち

前回、O脚X脚の改善に、
後ろ歩きトレーニングが良いというのを紹介したが、
今回は、それに似たトレーニングで、
脚痩せや下半身デブを克服した方法を紹介。

 

下半身太りで悩んでいたとある女性が、
たった二つのトレーニングで脚痩せに成功。
なんとO脚も直り、スラッとした美脚を手に入れた。

 

彼女のやった下半身デブ克服法は、片足立ち。
立った状態で、片方の足を後方に引いて20秒ほどキープ。
これを一日数回、暇なときにやるだけだという。

 

左右の足を交互にやっても、1分前後しかかからない。
これは癖にするとかなり強力な脚痩せ術になりそうだ。

 

前回のO脚X脚改善・後ずさりトレーニング方同様、
部屋の中でも乗り物待ちの間でもできる、
覚えておくとお得なトレーニングかも知れない。

 

下半身デブを克服する片足立ちトレーニング動画

やりかたの概略

  1. 両足を揃えて立つ。
  2. 右足を前に出してカカトを出し、つま先を上に向ける。
  3. 膝を伸ばして固定下状態で、まっすぐ後ろに持ってくる。。
  4. 足を浮かしたまま、左足の後ろ側に持ってくる。
  5. 20秒キープ。
  6. 足を最初の位置に戻して、今度は左右反対に左足も行う。

 

 

そしてもう一つ効果的だったというのは、イスに座って膝の間に電話帳を挟むこと。
5センチほどの厚さの電話帳を膝の間に挟むことによって、
太股の内側の筋肉が鍛えられて、脚痩せできたと言う。

 

電話帳はなかなか習慣にしづらいかも知れないが、
足を引くトレーニングはどこでもできるので、かなり重宝かも。

 

 

NEXT:太股のむくみを取るリンパマッサージ


スポンサードリンク