シワの原因は表情筋の緊張

シワの原因は表情筋の緊張

★「笑っていいとも」「スッキリ」にも出演!宮原もとみのアンチエイジングの鬼プログラム

顔のシワは、皮膚のたるみが原因

顔のたるみをとるには、顔の筋肉を鍛えればよい。
顔のシワをとるには、顔の筋肉を鍛えればよい。

 

…というのは、間違いでした。

 

年をとると顔の肉が垂れてくるのは、
筋肉のせいじゃありません。
実は、顔の皮膚の方が弱っていて、
筋肉は正常な位置にあります

 

ただ問題は、筋肉が緊張していると、
常に顔の皮膚を強く引っぱってしまうので、
その分、顔にしわが寄ってしまうのだと言います。

 

つまり頭痛や肩こり・首コリなんかがあると、
顔の筋肉もこわばってしまい、
その結果、顔もシワが深くなるわけです。

 

試しに鏡の前で、いろんな表情を作ってみてください。
顔に力を入れればシワが増え、力を抜けばシワが減ります。

 

顔の筋肉がリラックスしていると、皮膚が必要以上に引っぱられないため、
シワは浅くなるって事ですね。

 

ということは、怖い顔をした人とニコニコしている人とでは、
シワの出来方が全然違うって事です。

 

大事なのは、筋肉の緊張をほぐして、スムーズに動かせるように、
準備しておくことですね。

 

バストの場合は大胸筋という筋肉が胸を支えますが、
顔の場合は逆に、リラックスさせることの方が重要です。

 

こわばった顔は、魅力ないって事です

 

で、皮膚のたるみを減らすには、リンパマッサージで、
余分なリンパをドンドン流すと良いようです。

 

顔のリンパマッサージ・動画

 

 

NEXT:小顔マッサージは老廃物を取り除く


スポンサードリンク