顔のゆがみをとる小顔マッサージ

顔のゆがみをとる小顔マッサージ

★「笑っていいとも」「スッキリ」にも出演!宮原もとみのアンチエイジングの鬼プログラム

顔のゆがみを何とかしたい

小顔になりたい。
どうしても小顔になりたい。
どうしても小顔になりたいなら、
顔の骨を削るしかない。
だけど顔のむくみをとるだけでイイなら、
リンパマッサージで良い。

 

ただもう一つ、顔のゆがみというのもある。

 

顔が歪んでいると、顔は大きく見える。
またリンパの流れが滞りやすくなるから、
顔はむくみやすくなるって事も起こる。

 

顔の骨(頭の骨)というのは、いくつかのパーツに分かれていて、
それが縫合というギザギザの噛み合わせでくっついている。

 

生まれたときにはなんと、45コの別々の骨だったもので、
赤ん坊の頭なんてもう、ベコベコしていて、脈打つのさえ分かるという。

 

それが成長するに伴っていくつかまとまり、頭蓋骨になっていくわけだが、
大人になってもまだ、28コのパーツに分かれたままだ。

 

なので少し圧を加えると、多少は骨の位置を調整できるらしい。
と言ってもコンマ数ミリってくらいだろうけれど。

 

こちらは、中国で整体を学んできた先生の動画だ。

 

整体・小顔マッサージ 動画

 

★メモ。

 

両手の中指を頭頂部に付けて、口を開けた状態で
指の腹でシャンプーするように頭皮を前後に20回動かす。
これで顔の筋肉が少しゆるむという。

 

次に、中指で目の周りの筋肉を、軽くなでるようにゆっくり回してマッサージ。

 

目頭 → まゆ毛の下 → 目尻 → 目の下 → 目頭 と言う順番。

 

何周かやったら、こめかみから鎖骨の方までリンパを流していく。
(外回しで20周)。

 

さらに、ほお骨に中指と人差し指を置いたところから、外回しで円を描くようにマッサージ。
渦巻き状に、小さな円からちょっとずつ円を大きくして、最後はのど元まで。(20回)

 

手のひらを耳の下に当て、リンパを鎖骨中央向けて流す(左右20回)。

 

 

NEXT:簡単小顔&リフトアップマッサージ

 


スポンサードリンク