自然な笑顔の作り方は「ふへ」

自然な笑顔の作り方は「ふへ」

★「笑っていいとも」「スッキリ」にも出演!宮原もとみのアンチエイジングの鬼プログラム

自然な笑顔の作り方は「ふへ」

美魔女は、自然な笑顔が魅力的。
でも自然な笑顔って、結構難しい。

 

最近はたまに、表情がくるくる変わる
下品なマナー講師がテレビに出ていたりするが、
ああいう笑顔じゃなくて、ホントに楽しそうな笑顔。

 

子供の教育でも、
ウソの笑顔は子供に不信感を与えると言うから、
ホントに自然な笑顔が欲しい。

 

でも、ああいう笑顔ってどうやって出せばいいんだろう。
笑顔って、綺麗な笑顔の人は綺麗だけれど、
そうでないひとの笑顔って、かなり醜い。

 

ということで、色々動画を捜してみたら、こういうのがあった。

 

笑顔エクササイズ 動画

 

 

バブルの頃の動画らしく、聞き手の女性の髪型が
鶏冠(とさか)になっているのが、ちょっとおかしいね。

 

要点としてはまず、笑顔には三つの笑顔があるという。

  • 口を閉じたままの笑顔(モナリザの笑顔)
  • 口を少し開いて歯を見せた笑顔(ハーフ・スマイル)
  • 目まで楽しそうな笑顔(フル・スマイル)

 

それから唇の両角、いわゆる「口角(こうかく)」を上げること。

 

口角を上げる」とよく言うが、どういう形かというと、
「はっは、ひっひ、ふっふ、へっへ、ほっほ」と言う風に口に出したときに、
「ふ」から「へ」に移るときの口の形になればいいと言う。

 

ふへ」と言う口の形が、すぐにできればいいと言う。

 

「ウイスキー」とか「キウイ」とか「キムチ」と言ったときの形とも言っているので
母音で言うと「う・い」の口の形って事だね。

 

NEXT:シワの原因は表情筋の緊張


スポンサードリンク